若狭路海の「食」の体験ステージ ブルーパーク阿納(あの)

はじめての方へ

福井県南部にある若狭は、「御食国(みけつくに)」として、古来、塩や海産物などを朝廷に納めていました。
今でも小浜市は、豊穣な森が生み出す水、美しい自然が育む豊富な海の幸、山の幸に恵まれ「食」を中心とした 「食のまちづくり」 を進めています。

2007年4月にオープンした体験交流施設『ブルーパーク阿納』は、 釣り体験だけでなく、魚のさばき体験もでき、 「食育=食の大切さ」が体験できる海の「食」体験ステージです。

都会の子どもたちに漁村の暮らしや食の大切さと感謝の気持ちを知ってもらおうと、「食育体験」と連動した教育旅行の受け入れを行い、県内外から学校行事の小中学生や一般の親子連れなどが訪れています。

全国でも珍しい鯛を釣って、さばいて、食べる体験

スタッフは民宿の女将と漁師。魚にはじめて触れる子どもたちも多く、きゃーきゃー、わーわー大騒ぎですが、さばき方の講習がはじまれば、慣れない手つきながら、教わる表情は真剣そのものです。

自分で釣った鯛の半身をお刺身に、残りは塩焼きにして。命をもらって食べること、獲った人、育てた人への感謝の心を育てます。

新聞に掲載されました。[PDF:毎日新聞24.10.25]

施設のご利用について

  1. 竿は釣掘専用の竿を使用してください。(エサ付)
    竿含む備品を乱暴に扱わないようお願いします。
  2. 釣った魚はリリース(釣り放し)せずに、お持ち帰りください。
  3. ペットはご遠慮願います。
  4. 釣り堀内に石または他の物を投げ入れないようお願いいたします。
  5. 特に小さなお子様が海に落ちないようにご注意をお願いします。
  6. 針で魚を引っ掛けて釣る方法は魚が傷つくので禁止です。
  7. 施設内は禁煙です。 所定の場所にてお願いいたします。
  8. ゴミは指定の場所に捨ててください。

よくある質問

Q.釣り道具の準備は必要ですか?
A.釣堀専用の道具を貸し出していますので、手ぶらで釣り体験ができます。
 お持ち帰り用の氷やクーラーボックスはお持ちください。お持ちでない場合には、販売もしております。

Q.初心者です。教えてもらったりできますか?
A.はい、心配ありません。スタッフがサポートいたします。

Q.定休日はいつですか?
A.営業期間は4月~11月で、不定休ですが、基本的に営業期間中は無休です。都合により休業する場合はホームページ等でお知らせしています。学校や団体の貸し切りの場合には、入場いただけない場合もありますので、予めご了承ください。

Q.トイレはありますか?
A.はい。漁港内のトイレがすぐ近くにありますので、そちらをご利用ください。

Q.予約は必要ですか?
A.釣堀施設は、ご予約なしでご利用いただけます。学校や団体の貸し切りの場合には、入場いただけない場合もありますので、予めご了承ください。
バーベキュー施設とさばき体験施設は、要予約となっております。 → ご予約・お問合せ

Q.バーベキューの食材は販売していますか?
A.バーベキューの食材の販売はしておりません。お好きな食材・調味料をお持ち込みください。