若狭路海の「食」の体験ステージ ブルーパーク阿納(あの)

はじめての方へ

福井県南部にある若狭は、「御食国(みけつくに)」として、
古来、塩や海産物などを朝廷に納めていました。
今でも小浜市は、豊穣な森が生み出す水、美しい自然が育む豊富な海の幸、
山の幸に恵まれ「食」を中心としたまちづくりを進めています。

阿納(あの)地区にある体験交流施設『ブルーパーク阿納』は、
釣り体験だけでなく、魚のさばき体験もでき、食の大切さと感謝の気持ちが
学べる食育施設です。